個展 「つむぐ」 特設ページ

20161004TOP

ギャラリー 雛  「つむぐ」 会場風景 2016年10月4日撮影

2016年10月10日

酒匂溪香書展「つむぐ」が終了し、お礼のご挨拶

溪香 ご挨拶

 ギャラリー 雛での「つむぐ」展、おかげ様で無事に会期を終えることができました。
ありがとうございました。

 会期中は、台風接近・雨天・突然にうだるような暑さの一日と、秋晴れには恵まれませんでしたがたくさんの皆様がお越しくださいました。
初めてお目にかかる方も多く、作品ひとつひとつをとても興味深そうにご覧いただきうれしい限りです。

ご縁の糸に縒りをかけ、またいつの日かこの地で個展ができますように。

 

酒匂 溪香

酒匂溪香展「つむぐ」 出展作品より


mayu


ひとすじに

 

itokurikuruma

糸縒車よ回れ 紡がれた糸は

強くしなやかに繋がっていく

dokomademo


どこまでも

 


ayanasu

(縦)糸 (横)糸 あやなす

※ストリート・アートナビの 「展覧会 Art Scene」 でもご覧いただけます


2016年10月3日

酒匂溪香書展「つむぐ」 の設営を終えました

無事にギャラリーの設営を終えました。

いよいよ、明日より酒匂溪香書展「つむぐ」が始まります。会場は阪急夙川駅近くの ギャラリー 雛です。

お近くにおこしの際は是非是非、お立ち寄りください。

20161003_OPEN1
20161003_OPEN2


2016年8月9日

個展開催のご案内

20161004_ito2

真っ白な繭からほぐし出した複数の糸に 丹念に縒りを掛けるように 丁寧に紡いだ取っておきの言葉を あなたへ贈りたい

2016年10月、西宮市の ギャラリー 雛 で個展を開催

  人と人とが出会い、ご縁の糸が結ばれる。そして、その糸は、幾度となくもつれたり、切れてしまったり、時には、だまになったりもする。

 出会ったばかりのひと筋の糸は、とても細く、今にもちぎれてしまいそうだが、丹念に縒りを掛けることによって、太く強くなる。心の糸車を回してご縁の糸を紡いでいく。
 そして、紡がれた糸は、縦糸と横糸になって、思いも寄らない模様を織りなす・・・

今回は、「紡ぐ」をテーマに書いてみました。
紡ぐものはご縁の糸だけではありません。時、夢、命、音、言の葉・・・
静かに糸車を回しながら、時間をかけて大切に紡ぎたいと思います。

 

 

開催期間  2016年10月4日(火) ~ 10月9日(日)
開場時間  午前11時 ~ 午後6時 (最終日 午後5時)

会   場  ギャラリー 雛

兵庫県西宮市羽衣町 5-28
電話 0798-33-0702

地 図


ダウンロード
個展「つむぐ」ご案内DM
201610InvitationPostcard.pdf
PDFファイル 295.2 KB

ギャラリー 雛 の ホームページはコチラから